時短で免許取得を目指す人に最適!合宿免許のメリットとデメリットを紹介


約2週間で卒業が可能!

運転免許の取得には、長い期間を要するイメージがありますよね。しかしそれは、通学をする場合のことで、合宿免許なら約2週間で自動車学校を卒業することが可能です。この期間内で、全ての学科と技能を終えられるよう、最初からスケジュールが決まっているため、通学よりもはるかに短い期間で運転免許の取得を実現することができるのです。

旅行気分で参加できる!

合宿免許では、入校不可地域が指定されており、基本的には近くにある自動車学校を利用することができません。したがって県外などの離れた場所で参加をすることになりますが、これによって旅行気分を味わえるというメリットがあります。ホテルや旅館暮らしを選択できるところも多いですし、おいしい食事や、空いた時間には観光を楽しむことも可能ですので、新鮮な気持ちで免許の取得に励むことができますよ。

出会いが生まれることも

いろいろな人が利用する合宿免許は出会いの場になることもあります。同じ目標を持つ生徒同士、親近感を持ちやすく、免許取得をきっかけに友達ができたという人も少なくありません。一人参加ですと、不安になったり寂しい気持ちになったりする人もいるかと思われますが、お互いに励ましあって、終わってみれば楽しい時間を過ごせたと感じる卒業生も多いのです。

合宿免許は、自動車学校の近くに宿泊しながら短期集中型で運転免許を取得する方法です。夏休みや冬休みを利用して学生が参加したり、仕事に必要な大型特殊免許や中型免許を取得したい社会人が多く参加しています。